8月東京日本橋 もんぺ製作所展示受注会のご案内

 

【8月東京日本橋 もんぺ製作所展示受注会のご案内】

 

新潟の美意識や人柄をあらわす『亀田縞』との出会いから
もんぺ製作所が生まれました。

もんぺ製作所が生まれた上越から東京へ。
5月の吉祥寺から夏の日本橋室町。
展示受注会を行い、お披露目させていただきます。

新潟の伝統織物『亀田縞』に
触れたり、履いたり、一緒に何かを作ってみたり、
体感型の展示受注会でみなさまをお待ちしております。


8月30日[金] 12:00〜18:00
8月31日[土] 10:00〜18:00 ワークショップ開催日
9月 1日[日] 10:00〜16:00 ワークショップ開催日

東京日本橋ブリッジ新潟1F・2F
東京都中央区日本橋室町1-6-5だいし東京ビル1-2F
(東京日本橋三越前)
電話:03-3243-2840 

9月1日中営機業(有)さん来場予定。

●亀田縞生地2メートルカット販売
限定30柄ご用意いたします。

●ワークショップは3種類ご用意
・亀田縞の端切れをちりばめた大豆由来キャンドル作り
・手縫いでちくちく、コースター作り
・くるみボタン作り

●当日の他出店のご案内
・もんぺ製作所がある上越市吉川区から
 よしかわ杜氏の郷の日本酒販売と日本酒バー
 蔵でしか買えない日本酒吊るししぼり大吟醸 、樽酒を特別にご用意
・新潟県産極早生品種の新米
・新潟の新鮮なお野菜と果物(枝豆・ナス・じゃがいも・梨・ミニトマト) 

◎Presented by 第四銀行◎
もんぺ製作所は
『にいがた創業アワード2018』で地域価値創造モデルとして
賞をいただきました。
この展示受注会は受賞特典として
主催の第四銀行さんより全面サポートいただいているイベントです。

----------------------------------------------------------------------
ワークショップについて
【亀田縞の端切れをちりばめた大豆由来のキャンドル作り】
石油系のワックス、化学染料は使わず、植物系や蜜蝋を使って蝋燭作りをされている

ヒノタネヒノカケラさんをお迎えし
亀田縞の端切れをちりばめた小さなキャンドルを作ります。
秋の夜長にむけて。
▪参加費2000円
▪所要時間約40分。
 作品は後ほど写真でご案内いたします。

【手縫いでちくちく、コースター作り】
お好きな亀田縞の柄を選んで手縫いで縫い合わせ後
糸を1本ずつ抜いてフリンジにします。
平織の妙味で緯糸と縦糸の色の出方が変わるので
織りの深さを感じていただきたいと思います。
▪参加費1000円(お好きな柄でコースター2枚)
▪柄は15種類くらいご用意いたします。
▪所要時間約40分。

【くるみボタン作り】
お好きな亀田縞の柄を選んでハサミでカット。
ゴムを用意しますのでご希望のお客さまはヘアゴムに。
▪参加費1000円(直径27ミリくるみボタン3個、ゴム代込)
▪柄は20種類くらいご用意いたします。
▪所要時間約15分。


申し込みなしでご参加いただけますが
参加ご希望の方は先にご連絡いただけるとうれしいです。


----------------------------------------------------------------------
ご希望のお客さまにはこの場で受注も行います。
採寸をさせていただき、試着を経てオーダーメイドでの
制作となります。

ウェブサイトでの販売は7柄のみですが
展示受注会での受注は108種類からお選びいただけます。
※受注は先着順とさせていただきます。

お品物のお渡しにはお時間をいただくこともございますので
あらかじめご了承くださいませ。

・もんぺ製作所ウェブサイト
https://monpeseisakusho.com/

予告
●仙台
11月30日[土]−12月1日[日]10:00〜21:00
仙台泉セルバテラス/日々ノ道具 奥田金物

新潟亀田開催は調整中