11/30・12/1仙台 もんぺ製作所展示受注会のご案内

 

今回の展示受注会は仙台へおじゃまいたします。

 

会場は日々ノ道具奥田金物さんです。

 

奥田金物さんは弘化元年に創業。

藩祖伊達政宗公が居城を岩出山から仙台に移した際の商家だそうです。

日々ノ道具奥田金物さんは新しいコンセプトを掲げ2014年に開業されて

先日5周年を迎えられました。

 

赤木が書いているコラム『2足のわらじーズ』を含めた

ユニークなコンテンツを運営されている

仙台の学習塾【clue zemi】代表永井雄太郎さんからいただいたご縁です。

 

 

もんぺ製作所はステキなご縁で出逢った人たちの想いと

もんぺ製作所のもんぺを履いてくださっているお客さまと一緒に

ここまでくることができました。

 

愛するみなさんに導かれて予期せぬことばかり、人生はおもしろい。

 

伊達政宗公の魂宿る「杜の都」仙台という美しい街で

多くのお客さまに出会えることを心から楽しみにしております。

--------------------------------------------

新潟の美意識や人柄をあらわす『亀田縞』との出会いから
もんぺ製作所が生まれました。

もんぺ製作所が生まれた上越高田展示会を受けまして

今回は仙台で展示受注会を行い、お披露目させていただきます。

新潟の伝統織物『亀田縞』に
触れたり、履いたり、一緒に何かを作ってみたり、
体感型の展示受注会でみなさまをお待ちしております。

●仙台展示受注会
11月30日[土]-12月1日[日]

10:00〜21:00(初日12:00から受注をさせていただきます)
仙台/日々ノ道具奥田金物
仙台市泉区泉中央1-6-3 セルバテラス2F
tel 022-380-6020


*ワークショップ(くるみボタン作り・手縫いでちくちく、コースター作り)
*18日[土]亀田縞中営機業さんが来場予定。
*両日、亀田縞中営機業さんの生地販売。(数量限定)

 

●初めての試み●

・つばめのうたとのコラボ

【本建正藍染】の美しいもんぺを今回の仙台展示受注会で

初お披露目させていただきます。(受注開始)

 

・もんぺ製作所がある山間部の文化をお届けしたいと考え、

パタンナー赤木が所属しております上越市吉川区竹細工の会

で作った、日々使える竹製品をお持ちします。


今回ももんぺは即売はいたしません。
ぜひ亀田縞を楽しみにいらしてください。

----------------------------------------------------------------------
〇ワークショップについて

今回は2種類ご用意いたしました。

【手縫いでちくちく、コースター作り】
お好きな亀田縞の柄を選んで手縫いで縫い合わせ後
糸を1本ずつ抜いてフリンジにします。
平織の妙味で緯糸と縦糸の色の出方が変わるので
織りの深さを感じていただきたいと思います。
▪参加費1200円(お好きな柄でコースター2枚)
▪柄は30種類くらいご用意いたします。
▪所要時間約40分。

【くるみボタン作り】
お好きな亀田縞の柄を選んでハサミでカット。
ゴムを用意しますのでご希望のお客さまはヘアゴムに。
▪参加費1000円(直径27ミリくるみボタン3個、ゴム代込)
▪柄は20種類くらいご用意いたします。
▪所要時間約15分。

申し込みなしでご参加いただけますが
参加ご希望の方は先にご連絡いただけるとうれしいです。


----------------------------------------------------------------------
〇受注について
ご希望のお客さまにはこの場で受注も行います。
採寸をさせていただき、試着を経てオーダーメイドでの
制作となります。

ウェブサイトでの販売は7柄のみですが
展示受注会での受注は108種類からお選びいただけます。
※受注は先着順とさせていただきます。

お急ぎの場合は展示会受注会前に
お電話やメッセンジャー、ウェブサイトお問い合わせから
ご予約ください。


・もんぺ製作所ウェブサイト
https://monpeseisakusho.com/


次回以降展示受注会につきましては調整中でございます。
東京・茨城・金沢・岡山・高知・新潟を予定しております。